ひとくちあゆ昆布巻

えびまめ

金ごまあゆ

赤こんにゃく

しいたけ旨煮

黒まめ煮

たてぼし貝やわらか煮

琵琶ます焼漬

ふな南蛮

近江牛ごぼうしぐれ煮

 
 
定番 12個入セット
定番 12個入セット
定番 12個入セット
定番 12個入セット

定番 12個入セット

(税込)
(58point)

↑ ↓

※北海道・沖縄県あてのご注文の場合、追加で送料が540円かかります。

近江 朝おかず全10種類にえびまめと赤こんにゃくを各2個の合計12個のセットです。

朝ごはん、きちんと食べていますか?

✓ 朝は忙しいし、時間がない
✓ もう少し寝ていたい
✓ 作るのが面倒くさい
✓ 朝は食欲がわかない

何かと忙しい朝。もう少し寝ていたい、食欲がわかない、そしてなにより作るのが面倒などの理由から朝ごはんが疎かになっていませんか。朝ごはんをきちんと食べることは、いま栄養学でも注目されています。

朝ごはんを食べると、いいことたくさん!

✓ 体温が上がり、活力の源に
✓ 頭や体が働き、1日の生活の質が向上
✓ 体のリズムが整い、代謝がよくなり、結果睡眠の質も向上

つまり、健康な体をつくるには朝ごはんが大切だということです。
しかし、そうは言っても毎日きちんとした朝ごはんを用意するのは忙しい現代人にとっては大変なこと。そんな方におすすめなのが、「近江 朝おかず」シリーズなのです。

忙しい朝には、「近江 朝おかず」がおすすめ!

・ 簡単・便利な食べきりサイズのパッケージ
・ 忙しい朝でも調理いらず、そのまま食卓へ
・ 常温で保存可能、冷蔵庫のスペースも取りません
・ 「セミレトルト」殺菌処理で安心・安全

ひとくちあゆ昆布巻

えびまめ

金ごまあゆ

赤こんにゃく

しいたけ旨煮

黒まめ煮

たてぼし貝やわらか煮

琵琶ます焼漬

ふな南蛮

近江牛ごぼうしぐれ煮

少しこだわった食卓のおかずやおつまみにも

近江のこだわりの食材を使った近江朝おかず。
滋賀・近江で愛される美味しいおかずを全国の食卓で簡単に。
簡単に済ませてしまいがちな朝のご飯に、少し贅沢なおかずを。

近江 朝おかずは栄養も豊富

滋賀・近江の食材を使用しています

恵みの湖・琵琶湖に育まれた湖魚は、たんぱく質、脂質、カルシウムなど栄養がたっぷり。
また、鈴鹿山脈の恵まれた水と肥沃な土地で育った農産物も栄養が豊富です。

伝統の食文化から生まれました

滋賀・近江の郷土料理を再現

滋賀・近江では、琵琶湖で捕れた湖魚と豊かな農産物を用いた独自の食文化が発達し、郷土料理として語り継がれています。
近江の郷土料理は、魚・農作物・米を一緒に美味しくいただく栄養バランスのよい食事なのです。

ひとくちあゆ昆布巻

一口サイズの小鮎を芯に使った近江ならではの昆布巻

一口サイズの鮎を昆布の芯に用いた近江ならではの昆布巻。昆布は北海道産差棹前昆布を使用、柔らかくしっかりと昆布の風味が味わえ、1尾ずつ丁寧に素焼きした一口サイズの鮎との相性がよく合う一品です。

ひとくちあゆ昆布巻 単品はこちら

えびまめ

近江の優しい郷土の味わい

滋賀の郷土料理として昔から親しまれているえびまめ。琵琶湖産かわえびと国産大豆とを炊き合わせており、タンパク質豊富で薄味に炊き上げた大豆はえびの風味にぴったりです。

えびまめ 単品はこちら

金ごまあゆ

ごまとあゆの風味は相性抜群!

しっとり柔らかく炊き上げた小ぶりサイズの鮎を食べやすく輪切りにして、風味豊かな金すりごまにまぶしています。あったかご飯にぴったりの一品です。

金ごまあゆ 単品はこちら

琵琶ます焼漬

脂ののった旨みたっぷり「琵琶湖のトロ」

焼いたびわますを醤油だれに漬け込んだ保存食。脂の乗ったびわますは、そのまま焼いても美味しく召し上がっていただけますが、醤油だれに漬け込むことでさらに旨みを引き出しています。

琵琶ます焼漬 単品はこちら

赤こんにゃく

近江ならではの赤こんにゃくと鰹節を炊き込んだ食卓を彩る一品

近江湖東で昔から食されている赤こんにゃくを鰹節と一緒に炊き込んだ食卓を彩る食材。珍しい赤こんにゃくが根付いた理由には諸説ありますが、赤い色素を出す三二酸化鉄はカルシウムや食物繊維が豊富で、健康食品として愛されています。

赤こんにゃく 単品はこちら

しいたけ旨煮

しいたけの旨みが凝縮された、甘辛仕上げのご飯のお供におすすめの一品

滋賀県産の菌床椎茸を甘辛く炊き上げたご飯に合う一品。噛めば噛むほどに椎茸の旨みが溢れ、唐辛子の辛みがちょっぴり効いています。

しいたけ旨煮 単品はこちら

黒まめ煮

ふっくらやわらか栄養たっぷりの黒まめ煮

滋賀県産の丹波黒豆を使った柔らか黒まめ煮。お正月のおせちの食材として知られる黒豆ですが、栄養豊富で抗酸化作用を持つアントシアニンなども多く含んだ栄養食品です。

黒まめ煮 単品はこちら

近江牛ごぼうしぐれ煮

しっとり、シャキシャキ、近江牛とごぼうの旨みが楽しめる贅沢な一品

ごぼうのしぐれ煮はお肉を使った定番惣菜。厚めに切った近江牛の旨味がたっぷり。肉のしっとり感とごぼうのシャキシャキ感が楽しめる、ちょっと贅沢な一品です。

近江牛ごぼうしぐれ煮 単品はこちら

たてぼし貝やわらか煮

貝の旨みそのままに、ふっくらやわらか

琵琶湖産の天然でとれる二枚貝・たてぼし貝をふっくら柔らかに炊き上げています。琵琶湖産のたてぼし貝は、身がふっくらとしており貝らしい旨みがたっぷり、近江では古くから佃煮や味噌汁の具材として食されています。

たてぼし貝やわらか煮 単品はこちら

ふな南蛮

さっぱりと食べられる一品

脂の乗ったニゴロブナの白身をカラッと揚げて南蛮酢に漬け込みました。貴重なタンパク源とし、古くから食されてきた琵琶湖産ニゴロブナ、白髪ネギと相性が合うさっぱりした一品です。

ふな南蛮 単品はこちら

加工専門50年 こだわりの製法

「近江 朝おかず」シリーズを製造・販売する木村水産株式会社は、佃煮をはじめとする水産物の加工を専門に50年近くの歴史があります。

すべての商品を熟練の職人が調理しています

安心・安全に美味しいおかずを食べていただきたいという思いから、全ての商品を熟練の職人が小さな釡で丁寧に仕上げています。
 

最新のセミレトルト殺菌機 常温で90日保存可能

おかずを作り置きして保存しておくのは、なかなか難しいもの。近江朝おかずはレトルトより温度の低い「セミレトルト」殺菌処理で風味を保ったまま長期保存ができます。

近江で愛されてきた優しい味わいを再現

加工専門店として、50年近くの歴史がある木村水産株式会社が長年培ってきたノウハウにより近江で愛されてきた郷土の味を再現。昔から変わらない優しい味わいに仕上がっています。